My Photo
無料ブログはココログ

オークション

  • オークション&ショッピング BIDDERS

模型関係

ファンサイト

« ついに北陸にも711が | Main | 北陸鉄道G能登地区バス会社再編 »

2008.03.27

消えるものを報道しない姿勢

今日の北日本新聞に、地鉄バスの「富山-高山線」開設の記事がありましたが、この記事だけを見ると純粋に路線新設と取れるのですが、平湯温泉線の廃止について一切触れられていません。

これは北日本新聞の悪い特徴でもあります。以前似たような記事の書き方で、完全に信用してひどい目に会った事があります。

数年前、地鉄バス18系統富山駅-花の木-富山医薬大(現富大杉谷)の路線を「新設する」という記事で、単なる新設路線だと思っていたのですが、それが「12系統富山駅-花の木-太閤山-小杉駅南口の路線を変えただけ」という事実を知り、ショックを受けました。「そんなのなら減便前に撮影すべきだった」

ちなみに、平湯温泉線の廃止は岐阜新聞のサイトで知りました。

« ついに北陸にも711が | Main | 北陸鉄道G能登地区バス会社再編 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53302/40657817

Listed below are links to weblogs that reference 消えるものを報道しない姿勢:

« ついに北陸にも711が | Main | 北陸鉄道G能登地区バス会社再編 »

November 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30